堺の伝統地場産業「和ざらし」の未来を創る三共晒に学ぶB-031

和晒は綿花が浴衣・手ぬぐいになるまでの工程のひとつ、畑で綿花が作られ、紡績工場で糸になり、サイジング工場で糸にのりつけ、綿布工場で布になった後に、和晒として漂白されます。そののちに、染め工場や整理工場などを経て市場にでます。この伝統ある和晒の継承や未来を考える、三共晒の取り組みを職人さんの技術とチームワークに触れながら見学していただきます。最後に10メートルにカットした晒生地を
袋詰め体験をしていただき、つめたものをお土産としてお持ち帰りいただきます。

インフォメーション

ツアー催行予定日

通年

募集人員

最大6名まで

最小催行人員

2名

申込期限

7日前まで

集合時間

10:00と13:30

集合場所

(株)三共晒

旅行代金

3500円

備考(注意事項)

工場内は段差や階段、狭いところがありますので、小学生低学年以下のご参加はご遠慮ください。

お申し込み先
お問い合わせ先

公益社団法人堺観光コンベンション協会
〒590-0950堺市堺区甲斐町西1丁1番35号
TEL:072-233-6601/FAX072-233-8448
営業時間:月~金9:00~17:30土・日・祝はお休み
(知事登録旅行業第 地域-2883号)

書類

人数を選択した後、日程を選んで下さい

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。