イベント情報

イベント情報一覧

南海・歴史探訪 ガイドウォーク幕末・維新編

観光ボランティアガイドと一緒に幕末・明治維新の史跡を巡りませんか?※全5回 事前申込制 要参加料金問い合わせ先等、詳しくは、チラシをご覧ください。

開催日

第1回5/20、第2回7/1、第3回9/22、第4回11/10、第5回12/1

開催地

チラシをご覧ください

堺市博物館企画展「堺県とその時代-近代地方行政のさきがけ-」

堺市博物館では、兵営30年6月2日(土)から7月8日(日)まで、企画展、堺県150年「堺県とその時代-近代地方行政のさきがけ-」を下記のとおり開催いたします。 堺県は、今から150年前の慶応4(1868)年6月22日(旧暦)に誕生した自治体です。最初は和泉国の旧幕府領・旗本領を管轄するために成立した堺県ですが、その県域を拡大し、最盛期には、大阪府の一部と奈良県全域を県域としました。そして、明治14...

エリア

堺区, 百舌鳥古墳群周辺

開催日

平成30年6月2日(土)~7月8日(日)※休館日 月曜日(6月4・11・18・25日、7月2日)

開催地

堺市博物館

特別陳列「千家十職-利晶で愛でる伝統の技と美-」

 堺ライオンズクラブは昭和33(1958)年に発会し、本年で設立60周年を迎えます。この度、設立60周年の記念事業として、堺におけるさらなる茶の湯文化発展のために、千家十職の各職家のご協力も得て、さかい利晶の杜 千利休の湯館へ千家十職の茶道具をご寄贈いただくこととなりました。 本展では、ご寄贈いただいた茶道具の展観とともに、千利休を祖とする三千家と千家十職の関係性や400年に亘る歩みを紹介します。...

エリア

堺区, 旧市街地周辺

開催日

平成30年6月1日(金)~7月1日(日)

開催地

さかい利晶の杜

第七回 元長忌

三好元長 没後486年 第七回 元長忌 堺から天下を目差した侍がいた場所 顕本寺 本堂10:00 三好元長こう・追善法要並びに刀剣「月山」滞納法要11:30 記念公園会(約60分 1人500円)12:40 刀剣「月山」との記念撮影会(当日希望者のみ)13:30 懇親会(1人2000円)※各種団体の皆様は、出来るだけ纏めてのお申込をお願い申し上げます。(懇親会申込締切6月15日)

開催日

平成30年6月24日(日)

開催地

顕本寺

堺市民能

堺市民能は大阪万博の昭和45年、堺市出身の能楽師長山ネ豊三郎氏が大鳥大杜で「堺薪能」を公演したのが始まり。昭和51年の第6回目から堺市民会館に会場を移し、名称も「堺市民能」と改め能・狂言を上演してきました。平成26年の第44回からは、「堺薪能」発足の地 鳳にある堺市立西文化会館で開催されています。

エリア

西区

開催日

毎年7月第3土曜日

開催地

西文化会館 ウェスティ

堺の夏の風物詩『堺大魚夜市』

鎌倉時代に始まったといわれ、およそ700年の歴史を誇る堺の夏の風物詩「堺大魚夜市(さかいおおうおよいち)」。毎年7月31日に開催されます。一番の見どころは豪快な魚セリです。

エリア

堺区, 旧市街地周辺

開催日

7月31日

開催地

大浜公園

御輿渡御

古式豊かな神事。7月31日に大鳥大社から、8月1日に住吉大社から神輿が宿院頓宮に渡御します。

エリア

堺区, 旧市街地周辺

開催日

毎年8月1日

開催地

宿院頓宮

金岡町大太鼓担ぎと盆踊り

氏子11町内の大太鼓が若者数十人に担がれ町内を運行し、夕刻より順次宮入りをします。勇壮この上ない夏の風物詩です。   ※写真は「金岡神社」です。

エリア

北区

開催日

毎年8月14日、8月15日

開催地

金岡神社

万灯会

万物の霊に灯火をささげ、無病息災を祈る伝統行事。願いを込めた千基にのぼる灯ろうのろうそくの火が、境内に幻想的な雰囲気をもたらします。万灯会は、万物の霊に灯火をささげ、無病息災を祈る伝統行事です。文政8年(1825年)に始まったとされる法雲寺の万灯会は、廃仏毀釈で一時中断されましたが、100年以上の時を経て復活しました。見る人の心を和らげ、浄化してくれる「いやしの灯」、お盆(8月15日)の夜、それぞ...

エリア

美原区

開催日

毎年8月15日

開催地

法雲寺

万灯供養

万物の霊に灯火をささげ無病息災を祈る伝統行事で、灯ろうに火がともり幻想的に行われます。

開催日

毎年8月16日

開催地

感応寺

ふとん太鼓

堺の秋祭りとして有名なのがふとん太鼓で、大きな神輿を担いで練り歩く祭りです。五枚重ねの朱色のふとんは、神様が座る場所で目にも鮮やかです。 9月中旬を中心に開口神社をはじめ多くの神社で行われています。百舌鳥八幡宮では、中秋の名月にかけて行われ「月見祭」と呼ばれています。大小17基のふとん太鼓が2日にかけて宮入り宮出を行う、華麗でダイナミックな祭りです。■ふとん太鼓の祭りが開催される神社開口神社、菅原...

開催日

毎年9月中旬~10月上旬

開催地

上記の通り

だんじり

ふとん太鼓と並んで、堺の地域の秋祭りを代表するのがだんじり祭りです。だんじりと呼ばれる地車を曳く、躍動感あふれる勇壮な祭りで、泉州の祭りの典型としても有名です。 現在80台以上のだんじりがあり、各町とも名作揃いといわれ、古い歴史と伝統を誇っています。10月に、大鳥大社はじめ多数の神社の秋祭りとして活発に行われています。■たんじりの祭が開催される神社愛宕神社、石津神社、大鳥大社、日部神社、櫻井神社、...

開催日

10月上旬~中旬

開催地

上記の通り

堺・緑のミュージアム ハーベストの丘のコスモス

33haの広大な丘陵地に広がる自然いっぱいの体験型農業公園「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」。約50万本のコスモスが吊り橋を渡った村のエリア約4,000平方メートルの花畑に可憐(かれん)な花を咲かせます。

エリア

南区, 泉北周辺

開催日

10月上旬~11月上旬

開催地

堺・緑のミュージアム ハーベストの丘

上神谷のこおどり

雨乞いのおどりから始まったといわれ、桜井神社に奉納されるまつりで、国選択・府無形文化財に指定されています。鬼や天狗に扮した17人の踊り手たちが演じるユーモラスな踊りは、室町時代の風流踊りの影響がうかがえ、まず國神社跡地で奉納してから櫻井神社へ向かいます。道歌を歌いながら、あぜ道を行く行列はおとぎ話のようです。

エリア

南区, 泉北周辺

開催日

毎年10月5日に近い日曜日

開催地

櫻井神社

堺まつり

「堺まつり」に御社の広告を掲出しませんか?詳しくはこちらをご覧ください。市内最大のまつりとして「堺まつり」は昭和49年から毎年開催しています。勇壮な火縄銃隊の演技やふとん太鼓、時代衣装や民族衣装の行列などが趣向をこらした演出で参加する「大パレード」、千利休が大成した茶道文化を継承し、茶の湯の発展を目的に開催する「利休のふるさと堺大茶会」、堺の特産品などを即売する「なんばん市」など、時代色・国際色豊...

開催日

毎年10月第3日曜日とその前日

開催地

大小路筋、大仙公園ほか

長峰花摘み園のコスモス

摘んだコスモスは持ち帰りできます。(有料)

開催日

10月中旬~11月上旬

開催地

長峰花摘み園

鉢ヶ峯フラワー農園コスモス館のコスモス

切花用に栽培されているコスモスです。(有料)

エリア

南区

開催日

10月中旬~下旬

開催地

鉢ヶ峯フラワー農園コスモス館

やっさいほっさい

108束の薪を神前で焚き、「やっさいほっさい」の掛け声で火の中をわたる神事が行われます。薪の燃え残りを家に持ち帰ると、厄除けのまじないになるといわれています。

エリア

西区

開催日

毎年12月14日

開催地

石津太神社

古式弓道射初式

射間距離60mの大的を競射する奉納礼射式です。

エリア

北区

開催日

毎年1月2日

開催地

百舌鳥八幡宮

戎祭

商売繁盛の「えべっさん」のお祭りで、他に石津太・石津・陶荒太・櫻井・萩原神社などで行われます。

エリア

堺区, 旧市街地周辺

開催日

毎年1月9日、1月10日、1月11日

開催地

菅原神社

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。