イベント情報

イベント情報一覧

大阪府立大型児童館 あそぼう!まなぼう!たのしもう!ビッグバン

売店:あり コインロッカー:なし ベビーカー:なし ベビー用施設:なし 障害者優先トイレ:なし 駐車場あり 授乳室あり 雨でもOK ベビーカーOK 食事持込OK レストランあり 売店あり 駅から近い オムツ交換台あり

開催日

令和元年6/4(日)~9/1(日)

開催地

ビッグバン

アルフォンス・ミュシャ没後80年記念特別展 アール・ヌーヴォーの花園

アール・ヌーヴォーの花園 ミュシャとラリック 花々と植物のかたちフランスの19世紀末を彩ったアール・ヌーヴォーを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)は大女優サラ・ベルナールに見出されたことをきっかけに一躍人気のデザイナーとして才能を豊かに開花させていきました。没後80年に開催される本特別展では、ミュシャかパリで制作した代表的な装飾パネルを中心に、同時代に活躍したルネ・ラリック...

開催日

令和元年7月6日~10月14日

開催地

堺市立文化館JR堺市駅2階デッキ直結

堺市民能

堺市民能は大阪万博の昭和45年、堺市出身の能楽師長山ネ豊三郎氏が大鳥大杜で「堺薪能」を公演したのが始まり。昭和51年の第6回目から堺市民会館に会場を移し、名称も「堺市民能」と改め能・狂言を上演してきました。平成26年の第44回からは、「堺薪能」発足の地 鳳にある堺市立西文化会館で開催されています。

エリア

西区

開催日

毎年7月第3土曜日

開催地

西文化会館 ウェスティ

令和元年度 注染夏季特別展示

堺市中区の伝統産業である注染の魅力をより多くの方に知っていただくため、注染の夏季特別展示を行います。色とりどりの浴衣や反物を展示し、エントランスホールを涼やかに彩ります。また、ブックカバーやお弁当包みなどの手ぬぐいの様々な活用法を紹介します。

開催日

令和元年7月22日(月)~令和元年8月17日(土)

開催地

中区役所1階エントランスホール(堺市中区深井沢町2470-7)

野間バレエ団第27回定期公演

福岡雄大 特別ゲストによる ‘‘アルブレヒド’’ Giselle

開催日

令和元年7月27日(土)

開催地

ソフィア・堺ホール

堺の夏の風物詩『堺大魚夜市』

鎌倉時代に始まったといわれ、およそ700年の歴史を誇る堺の夏の風物詩「堺大魚夜市(さかいおおうおよいち)」。毎年7月31日に開催されます。一番の見どころは豪快な魚セリです。

エリア

堺区, 旧市街地周辺

開催日

7月31日

開催地

大浜公園

御輿渡御

古式豊かな神事。7月31日に大鳥大社から、8月1日に住吉大社から神輿が宿院頓宮に渡御します。

エリア

堺区, 旧市街地周辺

開催日

毎年8月1日

開催地

宿院頓宮

令和元年度 注染製品販売会

堺市中区の伝統産業である注染で美しく染められた製品を、より身近で使っていただき、地域への愛着を深めてもらうため、注染製品の販売を行います。ご自宅用や、贈り物にお気に入りの柄をみつけてみませんか。ぜひお立ち寄り下さい。

開催日

令和元年8月7日(水)、8日(木)

開催地

中区役所1階エントランスホール(堺市中区深井沢町2470-7)

金岡町大太鼓担ぎと盆踊り

氏子11町内の大太鼓が若者数十人に担がれ町内を運行し、夕刻より順次宮入りをします。勇壮この上ない夏の風物詩です。   ※写真は「金岡神社」です。

エリア

北区

開催日

毎年8月14日、8月15日

開催地

金岡神社

万灯会

万物の霊に灯火をささげ、無病息災を祈る伝統行事。願いを込めた千基にのぼる灯ろうのろうそくの火が、境内に幻想的な雰囲気をもたらします。万灯会は、万物の霊に灯火をささげ、無病息災を祈る伝統行事です。文政8年(1825年)に始まったとされる法雲寺の万灯会は、廃仏毀釈で一時中断されましたが、100年以上の時を経て復活しました。見る人の心を和らげ、浄化してくれる「いやしの灯」、お盆(8月15日)の夜、それぞ...

エリア

美原区

開催日

毎年8月15日

開催地

法雲寺

万灯供養

万物の霊に灯火をささげ無病息災を祈る伝統行事で、灯ろうに火がともり幻想的に行われます。

開催日

毎年8月16日

開催地

感応寺

2019年 「未来」 堺大会

「与謝野晶子とわたし~晶子から何を受け継いだのか~」をテーマに、「未来短歌会」の全国大会を堺で開催します! 1日目のプログラム(大島史洋による基調講演、山下洋輔と笹公人による対談、シンポジウム)はどなたでもご参加いただけます(会費2,000円)。

開催日

2019年8月24日(土)、8月25日(日)

開催地

ホテル・アゴーラ リージェンシー大阪堺

ふとん太鼓

堺の秋祭りとして有名なのがふとん太鼓で、大きな神輿を担いで練り歩く祭りです。五枚重ねの朱色のふとんは、神様が座る場所で目にも鮮やかです。 9月中旬を中心に開口神社をはじめ多くの神社で行われています。百舌鳥八幡宮では、中秋の名月にかけて行われ「月見祭」と呼ばれています。大小17基のふとん太鼓が2日にかけて宮入り宮出を行う、華麗でダイナミックな祭りです。■ふとん太鼓の祭りが開催される神社開口神社、菅原...

開催日

毎年9月中旬~10月上旬

開催地

上記の通り

TANGO COQUETA CONCERT Withエルネスト&アヤ

タンゴコケータの演奏に加え、エルネスト&アヤのよる華麗なダンスパフォーマンスTANGO COQUETA  CONCERT Withエルネスト&アヤ~アルゼンチンタンゴの世界へ様こそ!~2004年、古典からモダンまでタンゴをこよなく愛するピアニスト吉岡凜をリーダーとし、オルケスタ・アストロリコで活躍する演奏者と共に結成されたユニット。クラシカルでエレガントな佇まいと、情熱的かつダイナミックなサウンド...

開催日

令和元年9月28日(土)

開催地

堺市立東文化会館 5階メインホール

だんじり

ふとん太鼓と並んで、堺の地域の秋祭りを代表するのがだんじり祭りです。だんじりと呼ばれる地車を曳く、躍動感あふれる勇壮な祭りで、泉州の祭りの典型としても有名です。 現在80台以上のだんじりがあり、各町とも名作揃いといわれ、古い歴史と伝統を誇っています。10月に、大鳥大社はじめ多数の神社の秋祭りとして活発に行われています。■たんじりの祭が開催される神社愛宕神社、石津神社、大鳥大社、日部神社、櫻井神社、...

開催日

10月上旬~中旬

開催地

上記の通り

堺・緑のミュージアム ハーベストの丘のコスモス

33haの広大な丘陵地に広がる自然いっぱいの体験型農業公園「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」。約50万本のコスモスが吊り橋を渡った村のエリア約4,000平方メートルの花畑に可憐(かれん)な花を咲かせます。

エリア

南区, 泉北周辺

開催日

10月上旬~11月上旬

開催地

堺・緑のミュージアム ハーベストの丘

上神谷のこおどり

今年はこおどりが伝承されている上神谷周辺の台風21号の被害のため、奉納が見送られることになりました。 なお、櫻井神社の秋季例大祭および、例大祭にともなう氏子入り、お神楽(かぐら)、だんじりの宮入(みやいり)・曳航(えいこう)などの行事は予定どおりおこなわれます。雨乞いのおどりから始まったといわれ、桜井神社に奉納されるまつりで、国選択・府無形文化財に指定されています。鬼や天狗に扮した17人の踊り手た...

エリア

南区, 泉北周辺

開催日

毎年10月5日に近い日曜日

開催地

櫻井神社

堺まつり

「堺まつり」に御社の広告を掲出しませんか?詳しくはこちらをご覧ください。市内最大のまつりとして「堺まつり」は昭和49年から毎年開催しています。勇壮な火縄銃隊の演技やふとん太鼓、時代衣装や民族衣装の行列などが趣向をこらした演出で参加する「大パレード」、千利休が大成した茶道文化を継承し、茶の湯の発展を目的に開催する「利休のふるさと堺大茶会」、堺の特産品などを即売する「なんばん市」など、時代色・国際色豊...

開催日

毎年10月第3日曜日とその前日

開催地

大小路筋、大仙公園ほか

長峰花摘み園のコスモス

摘んだコスモスは持ち帰りできます。(有料)

開催日

10月中旬~11月上旬

開催地

長峰花摘み園

鉢ヶ峯フラワー農園コスモス館のコスモス

切花用に栽培されているコスモスです。(有料)

エリア

南区

開催日

10月中旬~下旬

開催地

鉢ヶ峯フラワー農園コスモス館

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。