堺市博物館企画展「暮らしの原点をたどる-懐かしい道具と堺の風景-」

2018年1月6日(土)~2月25日(日)

近年は、生活スタイルの変化が速く、道具はどんどん進化していきます。例えば、携帯電話やスマートフォンの登場で通信手段は大きく変わり、とても便利になりました。
しかし、変わる前の生活は意外とすぐに忘れられてしまいます。
「変わる前」を改めてみてみると、想像以上に現代の生活に合うものがあるかもしれません。
今回の展示では、明治・大正・昭和の時代を中心に使われた道具や、そのころの風景を集めました。どこか懐かしく、心に残っている景色から、当時の社会を振り返ります。

●休館日:月曜日(ただし祝日は開館)
●観覧料:一般200円(160円)/高校大学生100円(70円)/小中学生50円(30円)
 ※( )内は20名以上の団体料金 ※堺市内在住・在学の小中学生は無料
 ※65歳以上の方、および障害のある方は無料(要証明書) 

詳しくは下記ホームページをご覧ください。
http://www.city.sakai.lg.jp/kanko/hakubutsukan/kikaku_tokubetsu/kurashinogenten.html

開催時間

9:30~17:15(入館は16:30まで)※月曜日は休館日

エリア

堺区, 百舌鳥古墳群周辺

開催地

堺市博物館

書類

暮らしの原点をたどるチラシ

お問い合わせ

電話番号
FAX 072-245-6263
URL

http://www.city.sakai.lg.jp/kanko/hakubutsukan/index.html

近隣マップ

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。