パネル展「堺打刃物と鉄加工産業史展」

2017年12月6日(水)~17日(日)

六百年の伝統堺打刃物製作~伝統工芸刃物を通して、堺を体感する~

鉄と共に歩んだまち、堺
堺は中世以前、遡っては古代より鉄と共に在りました。
5世紀の古墳から発掘された鉄の延べ棒、応仁以降の日中貿易における主要輸出品である日本刀、戦の常識を変えた火縄銃、そして今日まで料理人達に愛され続ける堺打刃物包丁。
古くから日本の工業地帯としてこれらの生産を担ってきた堺の技術を堺打刃物を中心に紹介し、また産業史の視点から紐解きます。

展示場所:大仙公園日本庭園休憩舎内

エリア

堺区, 百舌鳥古墳群周辺

開催地

大仙公園 日本庭園

お問い合わせ

電話番号
URL

http://www.daisenteien.jp

近隣マップ

あなたは旧式のブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。